セミナー紹介

introduction

セミナー紹介

京都ジョブパークオンラインセミナーをご利用いただくには視聴申込が必要です。

  • 全て表示
  • 対象から探す
  • カテゴリから探す
  • 全社員
  • 若手社員
  • 係長
  • 中堅社員
  • 中間管理職
  • リーダー
  • 管理職
  • 技術者
  • 広報担当
  • デザインを学びたい方
  • ベーシックプログラム
  • 基本編
  • スキル編
  • エキスパートプログラム
  • ものづくり編
  • 職場環境整備編
  • アカデミックプログラム
  • ビジネスプログラム

若手社員の「仕事力」を伸ばす科学と技術

内容
概要

自分の価値を高めるための「仕事力」を身につけるヒント満載の内容です。後輩への手本となることを含め、次のステップに向けた自身と仲間の成長に必要な要素(能力と技術)を理解し、目標に向けた課題解決の方法を考え、実行につなげます。
オンラインセミナーを通じて、日々の仕事におけるチームの成長へアプローチします。

対象
  • 若手社員

中堅・中間管理職の「仕事力」を伸ばす科学と技術 

内容
概要

チームと自身の「仕事力」を伸ばすヒントが満載の内容です。部下からの信頼関係を高めモチベーションの向上による、チームの成果を上げる要素(能力と技術)を理解し、チーム全体が成長する行動につなげます。
オンラインセミナーを通じて、日々の仕事におけるチームの成長へアプローチします。

対象
  • 中堅社員
  • 中間管理職

ロジカルシンキング

内容
概要

ロジカルシンキング(論理的思考)の基本を身につけることによる、仕事のパフォーマンス向上を目標としています。ロジカルシンキングを学ぶことで、プロジェクトを円滑に進められるようになり、周囲の人と意思疎通を取りやすくなるなどの効果を得られます。

対象
  • 全社員

効率的な働き方

内容
概要

効率的に仕事を進めていくためのノウハウ習得を目標としています。仕事の段取りなどを体系的に学んだことがない受講者にとって有益な内容を含んでいます。仕事の優先順位の付け方やオフィス・会議の効率化手法について学びます。

対象
  • 若手社員
  • 中堅社員

コミュニケーション -仕事力を高める-

内容
概要

対人関係を円滑にするための科学を体系的に習得することができます。対人関係に悩んでいる人や、上司・部下との関係に悩んでいる人にとって有益な内容を含んでいます。研修の受講により、今後自分がどうすればよいかを知ることができます。

対象
  • 全社員

プレゼンテーションの科学

内容
概要

科学に裏打ちされたプレゼンテーション手法を学ぶことができます。そのために、さまざまな実験や研究の結果を紹介します。ジェスチャーは多いほうがいいか、アイコンタクトは重要なのか、など多くの疑問を解き明かしていきます。

対象
  • 全社員

誰でもわかるMicrosoft Access 2016 上巻

内容
概要

Microsoft Access 2016の基本的な利用方法を学習します。
上巻では、初めてAccess 2016を利用される方を対象に、その使い方を、基本からわかりやすく解説していきます。
Accessのデータベースを構成する、テーブル、クエリ、フォームの作成を行います。

対象
  • 全社員

誰でもわかるMicrosoft Access 2016 下巻

内容
概要

Microsoft Access 2016の基本的な利用方法を学習します。
下巻では、帳票の作成例として月報や検収書を作成します。
また、マクロやモジュールを利用した処理の自動化など、より実用的なデータベースに仕上げていきます。

対象
  • 全社員

誰でもわかるMicrosoft Excel 2016上巻

内容
概要

誰でもわかるMicrosoft Excel 2016上巻ではMicrosoft Excel 2016のデータ入力やワークシートの基本操作、セルの書式設定やグラフの作成について学ぶことができます。

対象
  • 全社員

誰でもわかるMicrosoft Excel 2016下巻

内容
概要

誰でもわかるMicrosoft Excel 2016下巻ではMicrosoft Excel 2016のオブジェクトの操作から、グラフの作成、関数を利用したデータの集計、IF関数の基本的な使い方、テーブルの作成と操作、印刷について学ぶことができます。

対象
  • 全社員

誰でもわかるMicrosoft Word 2016 上巻

内容
概要

誰でもわかるMicrosoft Word 2016 上巻では、文字や段落の書式設定、箇条書きなど、Microsoft Word 2016を使った文書作成の基本機能を中心に学習します。

対象
  • 全社員

誰でもわかるMicrosoft Word 2016 下巻

内容
概要

誰でもわかるMicrosoft Word 2016 下巻では、編集機能や、図形、写真の利用方法など、Word文書のレイアウトやデザインに関わる機能を中心に学習します。

対象
  • 全社員

誰でもわかるMicrosoft PowerPoint 2016

内容
概要

誰でもわかるMicrosoft PowerPoint 2016では、プレゼンテーションの作成方法や、写真やビデオの挿入、アニメーションの設定など、Microsoft PowerPoint 2016を使ったプレゼンテーション作成の基本を学習します。

対象
  • 全社員

コンピューター入門 ネットワーク編

内容
概要

この講座ではネットワークの基礎をはじめとした、セキュリティについてご説明します

対象
  • 全社員

誰でもわかる財務諸表の見方・読み方

内容
概要

財務諸表の目的から、貸借対照表、損益計算書、キャッシュ・フロー計算書の基本的な見方・読み方について学習します。

対象
  • 全社員

ポジティブ心理学

内容
概要

1.ポジティブ心理学を用いて、困難時に「乗り越えられる人」と「乗り越えられない人」の違いを説明し、レジリエンスを向上させるためのノウハウを伝えます。
2.ティール組織に代表されるように、個々の強みを活かして組織の力を最大限に発揮するための考え方及びノウハウについて、ポジティブ心理学を用いて伝えます。
3.ネガティブな部分ばかりが目に入り、ネガティブ思考に陥ってしまうメカニズムを解説するとともに、ポジティブな感情を保ち、視野を広げるためのノウハウを伝えます。

対象
  • 全社員
  • リーダー

ビジネススタイル

内容
  • 基礎編:講習時間 1時間13分34秒(動画58分34秒 演習15分)
  • 応用編:講習時間 1時間13分58秒(動画58分58秒 演習15分)
概要

基礎編
スーツの歴史から、着こなしのポイント等、これまで、明確に教わることがなかった、ビジネススタイルの基礎を学び、仕事に活かせる知識を身に付けます。
応用編
職場で印象をよくするためのビジネススタイルや、今どきのカジュアルなビジネススタイル等、TPOに合わせた選び方や着こなしを学びます。

対象
  • 全社員

部下育成に向けたリーダーシップの発揮

内容
  • 基礎編:講習時間 2時間00分37秒(動画1時間20分37秒 演習40分)
  • 実践編1:講習時間 1時間44分45秒(動画59分45秒 演習45分)
  • 実践編2:講習時間 1時間15分02秒(動画45分02秒 演習30分)
概要

基礎編
現在部下を持つ、又は将来部下を持つ可能性のある社員を対象に、部下育成に向けたリーダーシップについて、自己診断や演習を通して理解を深めます。状況対応型リーダーシップをベースにしながら、影響力の発揮と育成の関係性について体系的に学びます。
実践編
状況対応型リーダーシップの実践力の向上を目指し、部下の現状把握、部下診断、具体的な指導支援を行っていく対人スキルの効果的な活用展開を、事例検討や模擬面談の観察評価などを通して実務的に学びます。

対象
  • リーダー
  • 管理職

問題解決能力の向上

内容
  • 初級編:講習時間 2時間00分37秒(動画1時間20分37秒 演習40分)
  • 実践編:講習時間 3時間00分27秒(動画1時間30分27秒 演習1時間30分)
概要

初級編
ビジネスパーソンの必須能力と言われる問題解決能力について、全体概要や考察ステップの理解します。特に重要な初期段階での問題認識に対する感度の高め方について演習で理解し、帰属する組織内での自己存在感の高める方法を学びます。
実践編
実務家として具体的に問題解決を進めていくには、問題の分析力と課題設定施策立案力が不可欠です。特に中堅以上は、提案事項を自己責任のもと進展させていく推進力が求められ、その実践を通して存在感を高めることが可能です。そのための問題分析と施策展開について多様な手法の理解を深め、演習課題への取り組みによって能力アップを図ります。

対象
  • 全社員
  • リーダー
  • 管理職

今求められるイクボスとは?

内容
  • 前半:講習時間 37分03秒(動画17分03秒 演習20分)
  • 後半:講習時間 42分36秒(動画22分36秒 演習20分)
概要

前半
近頃、よく聞くようになった「イクボス」とは、そもそも何か?また、何故必要になってきたのかその背景を説明します。社会が今大きく変化していることを、様々なデータを挙げ、説明します。
後半
「イクボス」は、職場に様々な価値観が存在することを理解します。となると、「ハラスメント」が減ることを体感してもらいます。そして、そのために必要なのは「傾聴」であることを理解してもらいます。

対象
  • リーダー

情報発信の必須ツール・プレスリリースとは?

内容
  • 前半:講習時間 47分36秒(動画27分36秒 演習20分)
  • 後半:講習時間 48分23秒(動画28分23秒 演習20分)
概要

前半
「プレスリリース」とは、宣伝では記事としてメディアに掲載されること。その意味とは?また、宣伝には実際どれほどかかるのかを紹介します。
後半
プレスリリースで一番重要なのは「キャッチフレーズ」。そのポイントを紹介するとともに、課題にも挑戦します。また、そもそも問われるのは「企画力」だと言うことも理解します。

対象
  • リーダー
  • 広報担当

いまさら聞けないビジネスマナー

内容
  • 基本編:講習時間 2時間19分54秒(動画1時間29分54秒 演習50分)
  • 和のマナー:講習時間 1時間18分34秒(動画48分34秒 演習30分)
  • 洋のマナー:講習時間 1時間30分08秒(動画1時間00分08秒 演習30分)
概要

企業イメージの向上に活かすビジネスマナーを学びます。自己流になりがちなマナー、間違いがちなマナーについて紹介しマナーの理解を深めます。

対象
  • 全社員

管理者のための職場改善

内容
概要

1.「仕事に対し、常に疑問を持ち」職場の問題を解決するための意識を高め、常に職場の改善を進めます。
2.そもそも生産活動の目的は何か、生産活動の目標は何を理解し、QCDSMで職場を見直します。
3.業務改善に求められるスリム化・ストロング化・スピード化にどのように取り組むかを考えます。

対象
  • 係長
  • リーダー
  • 中堅社員

話すしごと

内容
概要

人前で話をしたり初対面の場が苦手だという方、ちょっとした心がけで嫌でも平気になる方法を紹介します。
「慣れる」という人間の特性を活かしつつ、いつも新鮮な気持ちで人と接する楽しさをお伝えします。

対象
  • 全社員

労働基準法の基礎

内容
概要

労働基準法の一般的な内容を実務に即した内容で説明します。実際に従業員を管理する時のことを念頭にお聞きください。

対象
  • 管理職

働き方改革関連法の概要

内容
概要

2019年から徐々に法が施行されている働き方改革関連法の概要を説明します。

対象
  • 管理職

同一労働同一賃金

内容
概要

同一労働同一賃金ということは同じ仕事なら同じ給与なのですね?
このシンプルな質問の回答と対応策の説明を実施します。

対象
  • 管理職

改正労働者派遣法 派遣先・派遣元の留意点

内容
概要

派遣社員にも退職手当が支給されることになったのですか?派遣先はこれを見据えた派遣料金の設定が義務付けられる?ということは派遣料金の大幅アップ?
これらの疑問を明確にします。

対象
  • 管理職

パワハラ予防策

内容
概要

令和2年6月1日よりパワハラの防止措置が法律上の義務となります。パワハラと言われないように、いわゆる教育の一環とパワハラの境界線を理解する一助となれば幸いです。

対象
  • 管理職

職場における安全対策

内容
概要

職場における安全対策の基本を身につけ、5S活動の実践を目標としています。労働災害発生のメカニズムや安全対策を学ぶことで、職場の生産性や作業効率を高める労働災害防止の効果が得られます。
※講義内容のテキストは、次のものです。
書名:ベーシックマスター 安全衛生
発行者:一般財団法人 職業訓練教材研究会

対象
  • 全社員

職場における安全活動

内容
概要

職場における安全活動の基本を身につけ、KYT、ヒヤリ・ハットやリスクアセスメントの実践を目標としています。職場における先取り型の労働災害予防対策、すなわち、PDCAの安全活動である労働安全衛生マネジメントシステムづくりの効果が得られます。
※講義内容のテキストは、次のものです。
書名:ベーシックマスター 安全衛生
発行者:一般財団法人 職業訓練教材研究会

対象
  • 全社員

edge AIの最前線と企業がAIを活用するためのAIデザイナー育成講座

内容
概要

AI(人工知能)をビジネスの現場で使えるようにするには、現場へのAI導入ポイントを理解し、AI導入により業務改善やビジネス創出をデザインできる人材(AIデザイナー)が求められます。
本セミナーは、各企業の社員の方にAIデザイナーとなっていただくための第一歩となる導入講座です。
(より本格的な本論講座もあります。)

対象
  • 全社員

製品の魅力の高め方

内容
概要

社会の環境変化に対応できる、ものづくりを実現するための市場志向の考え方や、自社の強みの把握の仕方、強みを活かした製品の魅力の高め方を学びます。

対象
  • リーダー
  • 技術者

デザインへのまなざし - 豊かに生きるための思考術

内容
概要

この講義は、生活者の視点で、社会や生活における「デザインへのまなざし」を深めていくことを目的としています。◯◯デザイナーといった職能で分けられたデザインではなく、生活者にとってのデザインとはどのようにあるべきかを考えていくものです。
デザインは生活の中に埋め込まれた意味であり技術や知恵です。デザインは身のまわりの環境を作り替える術、いかに良く生きるかを探る術とも捉えることができるでしょう。問題を発見、課題として精査し、最終的に目に見えるかたちや行為に、意味を与えて整えることがデザインです。それはプロのデザイナーだけの専有物ではなく、すべての人が持ち得る能力です。
この講義では、今日の主流となっているデザイン論として「ユーザー中心主義」と「デザイン主導主義」の2つを取り上げて学びます。
デザインへの先入観を捨てて、講義に参加し、多くのことに疑問を持ち、ボーダレスなデザインの世界を発見してください。みなさんの中にデザインのまなざしを培っていただき、日々の生活を真に豊かなものへと変えていただけたらと願っております。

※この講座は、インターネットだけで学ぶことができる、京都芸術大学 通信教育部「芸術教養学科」における授業「芸術教養講義1 デザインへのまなざし」を一部アレンジする形で提供しています。
http://www.kyoto-art.ac.jp/t/course/tenohira/

対象
  • 全社員
  • デザインを学びたい方